2017年11月20日月曜日

What About Me?


"What About Me?"  Lyrics:Dino Varenti ,1970
               Play :Quicksilver Messenger Service
 
1970年発表のQuicksilver Messenger Serviceのアルバム"What About Me?"の一曲目、アルバムタイトルと同名曲、メロディも雰囲気も、詞の内容も深くて大好きな曲です。
余計なお世話ですが、自分のわからなかった部分の訳を挿入してみたので 味わってみて下さい。
 
you poisoned my sweet water   
you cut down my green trees
the food you fed-与える my children   
was the cause-原因 of their disease-健康被害
my world is slowly falling down-壊れていく  
 and the airs not good to breathe-呼吸
and those of us who care enough-心配する   
we hope to do something

COURUS 
ohh ooh what you gonna do about me?  ×

your newspapers, they just put you out-無視する   
they never tell you the whole story-真実
they just put your young ideas down-抑える  
i was wondering, could this be the end
of your pride and glory?

COURUS

i work in your factories-工場  
i study in your schools
i fill your penitentiaries-監獄 and your military-軍隊 too
and i feel the future trembling-不安 
as the word is passed around-迷走
 if you stand up for what you do believe   
be prepared to be shot down

 COURUS

and i feel like a stranger   
in the land where i was born
and i live like an outlaw   
and im always on the run-逃げる
and im always getting busted-囚われる   
and i got to take a stand-態度
i believe the revolution-革命
must be mighty close at hand-近い

COURUS

i smoke marijuana -マリファナ  
but i can't get behind-逃れる your wars
and most of what i do believe 
is against most of your laws-法律
im a fugitive-逃亡者 from injustice-不正義 
but im going to be free
as your rules and regulations-規則 
heh, they don't do a thing for me

COURUS

and i feel like a stranger  
 in the land where i was born
and i live just like an outlaw   
and im always on the run
and though you maybe stronger now   
my time will come around
you keep adding to my numbers   
as you shoot my people down

COURUS

and i said(oh ooh what you gonna do about me?)
i wanna know(what you gonna do about me?)
and what about me now (oh ooh what you gonna do about me?)
oh ooh what you gonna do about me?
i ain't looking for no trouble baby   no trouble, but..

2017年10月16日月曜日

衆院選

とにかく安倍が大っ嫌いなのでそれ以外なら誰でもいいと思ってたところへ、同じような緑の狸が登場し、これで極右勢力が自民・希望・公明・維新で議席の8割!大政翼賛体制だ。

せめてもの救いは「排除いたします」のおかげで玉石混淆だった民進党の「玉」の部分が立憲民主党として立ち上がったこと。枝野さんに感謝。

今日、期日前投票をすましてきた。

これまでは比例は共産党、選挙区は野党に投票していたが、今回はどちらも立憲民主党に投票した。野党共闘の筋を通して比例の得票減覚悟で候補者を取り下げた志位さんに敬意を表する。

国民の財産を私物化して嘘と詭弁でごまかし、福祉・介護・医療・教育への予算をアメリカからの買い物につぎ込み、息のつまる自己責任主義と排外主義を強める政権に対し、少しでも共生と多様性の光を突き刺さんことを!

2017年9月6日水曜日

久々の更新

なんと前回の更新は6月末!
これじゃ誰も見なくなるなあ。
昨年亡くなった母の新盆やら一周忌やら、ブログに載せる話題でもなく・・・。
とりあえずポツポツ入ってきたライブ日程を更新します。

2017年6月26日月曜日

Come To My Bedside

はるか昔、高校生の頃からよく歌っていたEric AndersenのCome To My Bedsideという名曲。思えば長ーい付き合いの曲です。

Eric Andersenという人は1960年代から日本でもかなり人気のあった人で、彼の曲は国内でも様々な人がカバーしています。その中でもThirsty Boots(邦題;疲れた靴)と並んで人気のあったのがこの曲で、岡林信康や加藤和彦など多くの人が歌っていました。

その日本語訳は大きくわけて2つあり、日高仁さんのものと中川五郎さんのもので、前者はプロらしい意訳で、後者は直訳に近いといっていいかも知れません。
小松英治さんという音楽に詳しい方が、ご自身のブログで両者の比較をされているので、多少加工の上引用させていただきます。

カム・トゥ・マイ・ベッド・サイド(作詞/作曲・Eric Andersen)
      【日高仁・訳詩】           【中川五郎・訳詩】
1.おいでよぼくのベッドに□□□      おいでよベッドのそばに
  ぼくの可愛い人□□□□□□□□□□ ドアを閉めてまっすぐに
  二人の愛の夜を□□□□□□□□□□ぼくにやさしく身を寄せて
  しずかに過ごそうよ□□□□□□□  ペティコートを床にお捨て

2.外では冷たい風が□□□□□□□□長い間 あなたを待っていた
  ふいてはいるけれど□□□□□□  ふさわしい男になろうとした
  二人抱き合えば□□□□□□□□□  疲れた心を癒すあなたの愛
  心は火と燃える□□□□□□□□□□ ぼくの服はあなたの手の中

3.君のやわらかな肌に□□□□□□  あなたの胸にそっと耳をあて
  そっと手をおけば□□□□□□□□   輝く命の秘密を知る
  こたえる君の瞳□□□□□□□□□□ 過ぎ去ったあなたの苦しみを
  こたえる君の瞳□□□□□□□□□□ 過ぎ去ったあなたの苦しみを
  こたえる君の愛 □□□□□□□□□  ぼくは唇に読み取る

4.求めあうくちびる□□□□□□□□    夕暮にあなたを想い
  求めあう体□□□□□□□□□□□□□ 今日の日を待ちつづけた
  求めあう愛□□□□□□□□□□□□□ あなたが身を寄せるぼくの腕に
  いつしか夜もふける□□□□□□   言葉じゃいえない何かがある

5.                   澄んだ瞳がボクを見つめる    
                     黒髪がボクの頬にかかる     
                     朝の光より美しいその肌
                     優しい夏のそよ風のよう

6.おいでよぼくのベッドに□□□     おいでよベッドのそばに
  ぼくの可愛い人□□□□□□□□□□ ドアを閉めてまっすぐに
  二人の愛の夜を□□□□□□□□□ ぼくにやさしく身を寄せて
  しずかに過ごそうよ□□□□□□    ペティコートを床にお捨て

最初、僕は中川五郎さんのものは知らなくて、岡林信康や加藤和彦の歌っていた日高仁さんの訳詩を歌っていました。

その後20代の半ばぐらいの頃に、中川五郎さん訳詩で本人が歌っているものを聴いて軽い衝撃を受け、それから中川訳を歌うようになりました。

理由は両者を読み比べてご推察のほどを。
高校生や大学生の頃と、もう少し年齢を重ねた時に、響く言葉が違ってきたのかも知れません。

先日、久しぶりにこの曲を歌おうと思ったら、1か所だけどうしても歌詞が思い出せず、調べてみると、中川訳にも部分的に違う2つの訳詩のあることがわかりました。

他は同じなのですが、
5番の”澄んだ瞳がボクを見つめる 黒髪がボクの頬にかかる”と
    ”山の水より澄んだあなたの瞳 流れるあなたの黒髪”。

【中川五郎・訳詩1】と【中川五郎・訳詩2】はたった2行の違いです。どちらもいいです。

ちなみに僕が歌っていたのは”山の水より澄んだあなたの瞳 流れるあなたの黒髪”の方でした。

日高さん訳詩も含め、皆さんはどの訳詩がお好みですか?

2017年5月5日金曜日

Fwd: 久々の

最近、ゆりあげはほとんど河口に行ってたのですが、連休でひらめ狙いのルアーマンで混雑しているため気分転換に南防波堤でソイ狙いの浮き釣りへ。ソイは釣れず、こんな嬉しい外道でした。
45cmまこがれい(^-^)肉厚でした。

逆断捨離シリーズその2

シリーズその2はライブ5枚組。
ジャケットが美しい!

ブログ アーカイブ